萩市社会福祉協議会

萩市社会福祉協議会

ご近所のみなさんが集まって「楽しく」「気軽に」「無理なく」「自由に」過ごせる場 ふれあい・いきいきサロン

「ふれいあいいきいきサロン」はひとり暮らしや、家族がいても昼間ひとりきりで、会話をする相手もなく、閉じこもりがちに暮らしている高齢者や障がいを持った方、子育て中のお父さんやお母さん方が、気軽に出かけて食事をしたり、お茶を飲んだりしながら、近くの公民館や集会所など利用してみんながお互いに交流し、「楽しく」「気軽に」「無理なく」過ごせる場を提供していくものです。参加する方々と運営するボランティアが自由な発想で企画し自主的に運営する活動の事です。

いきいきサロンの目的

① 閉じこもりを防ぐことにより、孤独感の解消につながります。

② 外出することで、体を無理なく動かせます。

③ 人と会い、笑ったりして楽しい時間を過ごすことで、精神的にも良い刺激になります。

④ 人と会うことで、身だしなみに気を配ったりと生活にメリハリができます。

⑤ 健康や栄養について意識することが、元気を保つことにつながります。

⑥ 仲間づくりや生きがいのきっかけを作り、社会参加に結びつけます。

いきいきサロンの効果

  • 1.つながりづくり・仲間づくり

    顔見知りや友だちができると、出かける機会も増えてきます。

  • 2.心の健康づくり

    会話によるふれあいは、何よりも楽しいものです。

  • 3.からだの健康づくり

    体操や健康チェックなど、みんな一緒だと長続きします。

  • 4.情報を受け取る

    サロンには、高齢者に必要な情報がたくさん集まります。
    また、必要ならば関係者を招いて説明を受け、質問に答えてもらうこともできます。

サロンの現状

平成 28 年 4 月現在、萩市では 98 ヶ所でふれあい・いきいきサロンが展開されており、増加傾向であったがお世話人の高齢などで低迷している。

川上 田万川 むつみ 須佐 福栄
サロン 38 11 9 7 11 10 12
  • 1.運営費補助

    ① 設立運営費補助

    新規に設置した場合には初年度 20,000 円、2年目 10,000 円、 3 年目以降は、毎年 5,000 円を補助します。

  • 2.運営面の支援

    ① マイクロバスについて

    マイクロバスの予約は、年間計画書では予約としません。改めて、その都度の予約をお願いします。

    ② ゲーム、レクリエーション器材などの貸出について

    サロンで使えるゲームやレクリエーション器材などの貸出もしています。あらかじめ連絡して確認してください。

    ③ 萩市出前講座などについて

    萩市出前講座などの予約は年間計画書では予約としません。その都度、可能な限り直接、依頼するようにしてください。また、市の職員派遣については、年間 2 回までとします。

    ④ 担い手の支援

    サロンに関わるもの同士がサロンの魅力を再認識しあい、サロンで抱える課題や運営についてお互いで交流し情報交換をします。

    ⑤ その他

    ※これまで本会で加入していた傷害補償(保険)に改正があり、地域住民主催のサロン活動は加入できなくなりました。
    次の方法が考えられるかと思いますので、各サロンでご検討ください。

    ● 傷害補償(保険)には加入せず、自己責任でサロンに参加する。
    ● ボランティア行事用保険に加入する。(最低加入人数 20 名以上)
    ● その他の傷害補償(保険)に加入する。
    ● 町内会行事として行われる場合には、「町内会等活動保険」が適応できる場合があります。

※この補助金は、高齢者や障がいのある方、子育ての家庭の親子などみんなで集まって気軽に、無理なく、楽しく、自由に過ごせる場を身近な地域の中につくり、仲間づくりや生きがいづくり及び健康保持などを図ることを目的とする活動を行う地域住民の主体的な福祉活動を支援するものです。
したがって、定期的に年 6 回以上の集いを開催、係る経費はみんなで負担し合うよう参加費を徴収するようにしてください。
また、他の公的機関から運営費などの補助金を受けている場合は、対象外とします。